自炊・節約・糖質制限レシピで一人暮らしの食生活をカスタマイズ

一人暮らしや単身赴任では毎日の食事の準備が何かと面倒ですが、できるだけ外食を減らし自炊することが、健康管理面でもプラスになります。医食同源とも言います。『早く・安く・旨く・飽きない・簡単・体質改善健康食レシピ』を紹介して一人暮らしのネックである食生活のカスタマイズにお役立ちします

豆乳GGヨーグルトのトッピング:自炊・節約・糖質制限レシピ

豆乳GGヨーグルトを作り始めて約1年経過しましたが、

糖質制限のために、ずっとトッピングなしで食べていました。

 

ヨーグルトは、豆乳が発酵した素朴な味なので十分美味しかったのです。

 

ヨーグルトの作り方を教えた知人から

バナナ・ブルーベリー・蜂蜜をトッピングしていることを聞きました。

 

糖質制限では果物は全てアウトなので迷ったのですが、

時々デザートが欲しくなるので、市販のデザート代わりに

トッピングを試してみることにしました。

          f:id:syosakoi:20160416223808j:plain 

 

 

🍀試してみたトッピング   

   ・ブルーベリージャム

   ・蜂蜜

   ・ナタデココ

   ・チョコレ―トクリーム

   ・バナナ

 

気になる”ブルーベリージャム”に含まれる糖質量は、100gあたり50gです。

ジャムは基本果物を原材料に砂糖で煮詰めたものであり

果物自体にも果糖があり、さらに糖を加えるジャムはやはり

糖質制限においては避けるべきものと言えると思います。

 

ただ、トッピングに使用する量は10gくらいですから、

含まれる糖質量は1/2として角砂糖1個₍糖質量4g)くらいです。

 

ご飯を1杯(角砂糖約13個分)食べることに比べると

驚くほどの糖質量ではありません。

 

しかし、バナナは1本(角砂糖約7個分)糖質量も多く、

1/2本くらいすぐに加えてしまうのでお薦めできません。

甘みも少なく物足らない感じです。

 

蜂蜜を少し加えると思わず『まいう~』という言葉がでてきます。

      f:id:syosakoi:20160416223843j:plain

 

知人に確認すると、ブルーベリーはジャム でなく、

冷凍食品として販売されている果実を使用しているとのことでした。

 

私が勝手にジャムと勘違いしてしまったようです。

      f:id:syosakoi:20160416234003j:plain

 

      f:id:syosakoi:20160416231607j:plain

 

 

🍀お薦めのトッピング 

糖質制限を実践していると、時々無性にデザート類が欲しくなります。

あまり我慢するのもストレスですし、

かと言って市販のケーキ等(角砂糖約7個分)は糖質が多く含まれています。

 

そこでヨーグルトのトッピングには、生のフルーツなどで対応可能です。

 

  ・蜂蜜

  ・ブルーベリー(砂糖不使用ジャム)

  ・ミックスベリー

  ・ナタデココ

 

この他にも、トッピングできる食材があると思いますので

少しずつ試していきたいと思います。