自炊・節約・糖質制限レシピで一人暮らしの食生活をカスタマイズ

一人暮らしや単身赴任では毎日の食事の準備が何かと面倒ですが、できるだけ外食を減らし自炊することが、健康管理面でもプラスになります。医食同源とも言います。『早く・安く・旨く・飽きない・簡単・体質改善健康食レシピ』を紹介して一人暮らしのネックである食生活のカスタマイズにお役立ちします

自然の摂理に従って季節の食材を使います:自炊・節約・糖質制限レシピ

  f:id:syosakoi:20150213220341j:plain f:id:syosakoi:20160221210741j:plain

自分で料理をするようになってから、

当然ですが食材も自分で購入するようになりました。

 

近くにスーパーがあり当初はスーパーだけで購入していたのですが、

野菜は、近くにJAの直売所や無人の直売所があり

直売所を利用するようになりました。

★野菜直場所の魅力 

ずらしたい文章

当然産地直送ですから、採れたての新鮮な野菜です。

大根はとてもみずみずしいですし、葉付きで販売されています。

ほうれん草も鮮やかな色で葉も大きくしっかりしています。

おまけにどの野菜もスーパーに比べて格安です。

変形している野菜などもあり、お買い得価格がついています。

 

  まとめて100円         1本50円~120円

   f:id:syosakoi:20150213220511j:plain  f:id:syosakoi:20150213220818j:plain    

 

すべてが直売所で用意できるわけではありません。

あたり前ですが、季節の野菜しかないのです。

冬は、白菜、大根、春菊、水菜、カブなどが販売されています。

 

私たちはいつから1年中、同じ野菜を食べるようになったのでしょうか。

スーパーでは、冬でもきゅうりやピーマンが販売されています。

 

野菜をはじめ食材は季節によって収穫されることには、意味があるのです。

 

自然の摂理に従えば、冬には体を暖める野菜が、

夏には体を冷やす野菜が収穫されるのです。

 

私たちはいつから自然の摂理を無視するようになってしまったのでしょうか。

 

直売所で購入を始めてから、そのことに気づきました。

冬でも疑問なしにスーパーできゅうりを購入していたのです。

 

きゅうりは夏野菜で、冬野菜ではありません。

そんな当たり前のことすら、わからなくなっていたのです。

 

現代では、昔にはなかった病気(アレルギー)

癌患者が2人に1人の時代になっていることに

あながち無関係ではないように思います。

 

私の住んでいるところは、地方都市の市街地です。

捜せば旬な野菜を購入できるところは、皆さんの身近にもあると思います。

 

季節の食材を購入し、

感謝しながら丸ごといただいて、季節を感じながら生きていくことが

自然の摂理に従うことにつながると思います。

 

 私をはじめ、高血圧症が多いのは自然の摂理に反した生活を送っている

私たち現代人への警告かもしれません。

 

参考までに季節の野菜をまとめてみました。

季節の野菜だけ使っても十分食材として間に合います。

 

無理して夏野菜のレタスを冬に食べる必要はないのです。

あるていど季節の野菜を頭に入れておかないと、

直売所は別ですが、スーパーではわからなくなってしまいそうです。

 

★冬★

大根、人参、ごぼう、クワイ、レンコン、カブ、ゴボウ、さといも、ユリネ、

キャベツ、白菜、ほうれん草、春菊、水菜、ネギ、ブロッコリー

小松菜、チンゲン菜、エノキタケなど

 

★春★

タケノコ、人参、玉ねぎ、じゃがいも、ニンニク、キャベツ、セロリ、

水菜、アスパラガス、クレソン、さやエンドウ、そらまめ、ヒラタケ、

ウド など

 

★夏★

きゅうり、トマト、ピーマン、ゴーヤ、ナス、ヤマイモ、ニンニク、

キャベツ、レタス、とうもろこし、エダマメ など

 

秋★

人参、レンコン、ごぼう、さつまいも、じゃがいも、さといも、玉葱、

ヤマイモ、カボチャ、しめじ、なめこ、しいたけ、まいたけ、ひらたけなど

          f:id:syosakoi:20150213221623p:plain