読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自炊・節約・糖質制限レシピで一人暮らしの食生活をカスタマイズ

一人暮らしや単身赴任では毎日の食事の準備が何かと面倒ですが、できるだけ外食を減らし自炊することが、健康管理面でもプラスになります。医食同源とも言います。『早く・安く・旨く・飽きない・簡単・体質改善健康食レシピ』を紹介して一人暮らしのネックである食生活のカスタマイズにお役立ちします

JA直売所高知は地産地消のすてきな野菜所:自炊・節約・糖質制限レシピ

    私が住んでいる近くにあるJA直売所には

    とてもすてきな野菜がいっぱい売られています。

 

    土日には、野菜を購入するために必ず訪れます。

    営業時間は、7:30~16:30ですが、

    10:00くらいには、すでに商品が少なくなっています。

 

    駐車場が満車になっている時もあります。

 

f:id:syosakoi:20160213020405j:plain  f:id:syosakoi:20150830141410j:plain

 

    建物も売場もけしてオシャレとはいえませんが、

    売られている商品はとても魅力的なものばかりです。

 f:id:syosakoi:20150830141658j:plain f:id:syosakoi:20150830141651j:plain

 

       ★★★JA直売所の魅力★★★

1、野菜は全て露地栽培、季節を感じることができます。

   流通や温室技術の発展で、多くの野菜を年中食べることができます。

   便利になったことと引き換えに食べ物の季節(自然の摂理に従う₎ を

   感じることが少なくなりました。

 

   JA直売所では、露地栽培の野菜しか販売されていないので、

   自然の季節に従った旬の野菜に出会うことができます。

f:id:syosakoi:20150830144319j:plain f:id:syosakoi:20150830144341j:plain

    旬の季節には、これでもかと大量に並んでいますが、

    季節をすぎれば空になってしまいます。

 

2、少し形が不揃いでも、安く、大きい野菜が販売されています。

 f:id:syosakoi:20150830144807j:plain f:id:syosakoi:20150830144953j:plain

     1本100円の巨大な大根です。       一袋150円でした。

 

    スーパーでは形の揃った野菜しか売られていませんが、

    JA直売所には、ユニークな形をした野菜も売られています。

 

    巨大な大根だと一人なので、食べるのに一週間かかりました。

    人参も見ていて愛嬌を感じます。もちろん味も美味しいです。

 

  3、スーパーでは販売していない野菜が販売されています。

   もちきび、茹でタケノコ、イタドリ、白・緑なすび、葉付大根など

   スーパーでは通常売られていない野菜を旬の季節に見つけることができます。

f:id:syosakoi:20150830150119j:plain f:id:syosakoi:20150830150133j:plain


 私は、なすびといえば、普通の紺色をしたなすびしか見たことがありませんでした。

 白なすびは、上品な白色で味も普通のなすより甘みがありました。

  f:id:syosakoi:20150830150434j:plain f:id:syosakoi:20150830150503j:plain

 

   JA直売所には、まだまだ魅力がありますので、随時紹介していきます。