自炊・節約・糖質制限レシピで一人暮らしの食生活をカスタマイズ

一人暮らしや単身赴任では毎日の食事の準備が何かと面倒ですが、できるだけ外食を減らし自炊することが、健康管理面でもプラスになります。医食同源とも言います。『早く・安く・旨く・飽きない・簡単・体質改善健康食レシピ』を紹介して一人暮らしのネックである食生活のカスタマイズにお役立ちします

ブロッコリーのしゃぶしゃぶ:自炊・節約・糖質制限レシピ

     ブリや鯛のしゃぶしゃぶはよく聞かれると思いますが

     ブロッコリーのしゃぶしゃぶも絶品なのです。

       f:id:syosakoi:20160123164233j:plain


    一口大のブロッコリーを電気鍋でじゃぶしゃぶ

    この一口大が便利、何もしなくて鍋に入れて食べるだけでOK

 

  ★ブロッコリーのしゃぶしゃぶレシピ

       f:id:syosakoi:20160123163343j:plain

     

   レシピといえるかどうか?いたって簡単、シンプルイズ・ベスト。

   JA直売所で、一口大のブロッコリーを買って、電気鍋に入れるだけ。

 

      沸騰したら、MGG₍マヨネーズグルグル₎ヨーグルトや

      味ポン、ごまだれなど好みのタレにつけて食べます。

    

     いつもは、水炊きには魚を入れているのですが、

       ブロッコリーのみでつくります。

 

     みなさんのブロッコリーのイメージは大きな株で、

     それを小さく切って食べる様子ではないでしょうか。

 

     私のブロッコリーの「しゃぶしゃぶ」のポイントは、

     大きな株でなく、一口大のブロッコリーを捜しだすことです。

   f:id:syosakoi:20160129065923j:plain  f:id:syosakoi:20160129065902j:plain

 

   💛一口大ブロッコリーの良い点

   ・何もする必要ありません。袋をあけて電気なべに入れるだけです

   ・大きな株と違って茎も細いので軟らかく食べることができます。

   ・切らないので先端の蕾の部分が崩れずに丸ごと食べることができます。

   ・鍋で沸騰させる時間によっていろいろな味が楽しめます。

   ・普段は付け合わせのブロッコリーがメインデイシュになります。

   ・何と言っても格安です。一袋100円

 

  ★ブロッコリーの栄養     

薬効:がん シミ ソバカス 老化防止 風邪の予防

ブロッコリーは、大変栄養的にすぐれた野菜で、生のブロッコリーの ビタミンCはレモンの2倍も含まれています。

ほかにも、カロチン(ビタミンA)、ビタミンB1、B2、カリウム、リンなども豊富に含んでいて、栄養満点の野菜です。

ブロッコリーにはカリウムなどのミネラル分も豊富ですが、ビタミンCの含有量は抜群で、キャベツの約3~5倍です。            また、ベーターカロチンを含む緑黄色野菜にも分類されています。

このまれて食べられるのは花蕾という、つぼみの集まった部分ですが、茎や葉の部分にも栄養があり美味しく食べられるので捨てずに食べたいものです。 

 f:id:syosakoi:20160129065915j:plain f:id:syosakoi:20160129065908j:plain

 

       一口大ブロッコリー(一袋):100円

            MGGヨーグルト他:20円

                                             合計 120円÷2食=60円/食

 

   苦労することと言えば、スーパーには

   一口大ブロッコリーがあまり売られていないことです。

   JA直売所には、大きな株のブロッコリーが売られているのですが、

   その横に一口大ブロッコリーも一緒に売られています。

 

   この一口大ブロッコリーをみつけた時は、嬉しくなります。

   最初は、台所で茹でてから食べていたのですが、

   ふと、しゃぶしゃぶができるのでは?と考えました。

 

   材料さえあれば、いつでも栄養満点の

   新鮮な野菜のしゃぶしゃぶを楽しむことができます。