読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自炊・節約・糖質制限レシピで一人暮らしの食生活をカスタマイズ

一人暮らしや単身赴任では毎日の食事の準備が何かと面倒ですが、できるだけ外食を減らし自炊することが、健康管理面でもプラスになります。医食同源とも言います。『早く・安く・旨く・飽きない・簡単・体質改善健康食レシピ』を紹介して一人暮らしのネックである食生活のカスタマイズにお役立ちします

上品な味付け鯖の味噌煮:節約・糖質制限レシピ

 サバの煮つけと言えば甘く・こってりの味付けのイメージしか

持っていませんでした。

クックパッドで紹介されているレシピを参考にしてつくってみると

f:id:syosakoi:20160111235031j:plain

 

  甘く・コッテリのイメージとは違って上品な味でした。

 

 青魚の代表的なサバですが、魚の中では比較的安く売られています。

 

 作り方はいたって簡単です。

    ①切身のサバを食べやすい大きさに切ります。

    ❷フライパンにだし汁200㏄に醤油₍大1)酒₍大2₎,

      レシピは砂糖ですが、代わりにみりんを使いました。

    ③ここで必ず生姜を入れます。

      すりおろして入れると、千切りより臭みがなくなります。

    ❹サバを皮を上にして、強火で3分間煮込みます。

    ⑤味噌を200㏄のだし汁にといて回し入れます。

    ❻好みで生姜を追加します。

    ⑦約15分間弱火で煮込みます。数回表裏を返します。

    ❽ネギ、余ったカブの葉を加えて一緒に煮込みました

f:id:syosakoi:20160112001207j:plain

    

     薄味ですが、生姜が効いて、サバ特有の臭みはありません。

       f:id:syosakoi:20160112002022j:plain

 

  

  サバの効能★
サバに豊富に含まれる脂肪には、

サプリメントでも注目されているEPADHAが豊富に含まれています。

含有量は、青魚の中でもトップクラスの量です。

 

EPAの効能悪玉コレステロール中性脂肪を除去して、血液をサラサラに保ちます

DHAの効能コレステロールを減らし、脳細胞の働きを活発にします。


「サバペプチド」という成分にも、コレステロールの酸化を防ぐ作用があります。

サバの効能の特長は、焼いても煮ても、缶詰めでも変わらないことです。

 

       サバ片身2切れ:200円

       調味料    :10円

         合計   :210円(一食)

 

   今まで、煮魚をあまり調理してきませんでしたが、

  簡単に調理できて、効能の多いサバをもっと食べていきたいと思います。