自炊・節約・糖質制限レシピで一人暮らしの食生活をカスタマイズ

一人暮らしや単身赴任では毎日の食事の準備が何かと面倒ですが、できるだけ外食を減らし自炊することが、健康管理面でもプラスになります。医食同源とも言います。『早く・安く・旨く・飽きない・簡単・体質改善健康食レシピ』を紹介して一人暮らしのネックである食生活のカスタマイズにお役立ちします

野菜たっぷりの休日につくる鶏ガラスープ:節約健康食レシピ

 

私がよく行く近所のスーパーは、珍しく鶏ガラを売っています。

見た目はグロテスクですが、上品なスープを作ることができます。

普段料理する時には、市販の鶏ガラスープを使いますが、

時間のある休日には鶏ガラから作ったスープ作りを楽しみます。 

      f:id:syosakoi:20150903233653j:plain

 下ごしらえが必要なので時間のある休日につくる節約・健康食レシピです。

日曜日に作れば概ね次の一週間スープを楽しむことができます。

 

スープに加える野菜は、その時の安い野菜をたっぷり使います。

野菜の中でも、セロリは風味が全く違ってくるので、必ず加えたい野菜です。

 

一週間煮込むと最初はマイルドだったスープも徐々に濃い味になってきますので

スープの味の変化も楽しめます。 

手羽元・ソーセージ・ぎょうざを入れれば、十分おかずの一品になります。

 

鶏がら:1~2パック  玉ねぎ:一個  人参:一本 セロリ:一袋

ピーマン:3個  キャベツ:1/2  手羽元:1パック  ソーセージ:一袋

餃子:10個(食べる時に入れます)  鷹の爪:10本  水:2.5L  

塩・コショウ:適量  醬油:適量

 

 

 1,1パックか2パックくらいしか売られていないので、あれば全て買います。

          f:id:syosakoi:20150903004147j:plain

 

          f:id:syosakoi:20150903004200j:plain

 

 2,流水でよく洗い、血や血合いをできりだけ取り除き水に30分以上浸します。

   再度流水で洗い、血や血合いをできりだけ取り除きまた水に30分以上浸します。

   合計で一時間以上水に浸すことで、汚れをできるだけ取り除きます。

 

 3,大鍋に水を入れて、鶏ガラを加えて煮込みます。

   アクはできるだけ小まめに取り除きます。

         f:id:syosakoi:20150903004302j:plain

  4,スープが濁らなくなったら、鶏ガラを取り除きます

   残年ながら魚のアラと違って、食べれるところはほとんど残っていませんが、

   少しでもこそぎ取って後はゴミ箱行きとなります。 

         f:id:syosakoi:20150903004315j:plain

 

   5,野菜、手羽元など全て加えて煮込みます。

      沸騰した後は、弱火でぐつぐつ煮込んでいきます。

      仕上げに塩・コショウ・醬油で味を調えます。

      最初は薄味かもしれませんが、煮込んでいけば濃い味になっていきます。

          f:id:syosakoi:20150903004224j:plain

 

    6,途中で、ぎょうざ、ソーセージなどを加えて楽しむことができます。

      毎日火を入れるためスープが煮詰まるので適宜水を足していきます。

      これで一週間分の朝・夕食時にスープを賄うことができます。

 

10食分 (1食あたり≑100円)

 鶏ガラ2パック(60円)+玉ねぎ一個(40円)+セロリ一本(100円)+キャベツ1/2(80円)

+人参一本(30円)+手羽元200g(180円)+ソーセージ(380円)+餃子(100円)

+調味料他(30円)≑1,000円  

 

★参考にしたレシピ★

本★鶏がらスープの作り方(和洋華) by 海 砂 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが214万品