自炊・節約・糖質制限レシピで一人暮らしの食生活をカスタマイズ

一人暮らしや単身赴任では毎日の食事の準備が何かと面倒ですが、できるだけ外食を減らし自炊することが、健康管理面でもプラスになります。医食同源とも言います。『早く・安く・旨く・飽きない・簡単・体質改善健康食レシピ』を紹介して一人暮らしのネックである食生活のカスタマイズにお役立ちします

「木綿豆腐、ねぎの照焼風煮込み」究極の節約・健康食レシピ

 

豆腐と調味料があれば完成する超簡単・超安い・超早い・超旨いレシピです。

木綿豆腐さえ買いおきしておけば、いつでも作ることができます。

2,3日続いても飽きることはありません。豆腐だけで作る究極の節約レシピです。

水切りも不要なので、手間は炒めるだけです。

 

木綿豆腐:一丁  みりん:大さじ3 しょうゆ:大さじ2 ゴマ油:大さじ1

余ったニラ、ネギ、小松菜、貝割れ(なくても可)

 

税込33円豆腐です。100円位の豆腐と食べ比べましたが、こちらの方が美味しいです。

           f:id:syosakoi:20150902013618j:plain

 

高い豆腐は不要です。安くて堅めの木綿豆腐を選らんで下さい。

 1, フライパンにオリーブオイルかゴマ油をひいて中火で暖めます。
   強火は厳禁です。すぐに豆腐が焦げ付いてしまいます。

 

 2, 暖まったら、一口台に切った豆腐を入れて焼きます。

          f:id:syosakoi:20150902013624j:plain


 3, こんがり焼き色がついたら裏返します。

 4, 両面が焼けたら、みりん・しょうゆを加えてさらに煮込みます。

          f:id:syosakoi:20150902013630j:plain

5, 余った野菜があれば入れて一緒に煮込みます。

          f:id:syosakoi:20150902013635j:plain


6, 味がしみた方がすきな方はタレを煮詰めて下さい。

          f:id:syosakoi:20150902013639j:plain

 

タレが残った状態でも十分美味しいです。

好みで七味とうがらしやラー油をかけても美味しいです。

木綿豆腐一つあれば、すぐにつくれるので、糖質制限食の主食代わりにピッタリです。

 

             ★レシピのポイント★

          安くて硬い木綿豆腐、中火、水切り不要、余り野菜

 

    木綿豆腐(一丁):33円 + 調味料 ≒40円

 

   ★参考にしたレシピ★