自炊・節約・糖質制限レシピで一人暮らしの食生活をカスタマイズ

一人暮らしや単身赴任では毎日の食事の準備が何かと面倒ですが、できるだけ外食を減らし自炊することが、健康管理面でもプラスになります。医食同源とも言います。『早く・安く・旨く・飽きない・簡単・体質改善健康食レシピ』を紹介して一人暮らしのネックである食生活のカスタマイズにお役立ちします

『鶏胸肉のレタス酒蒸し』節約・健康食レシピ

★★★鶏胸肉のレタス酒蒸し★★★

 

  鶏胸肉:1枚(300g程度) レタス:1個 鶏ガラスープ:大さじ1 

  しょうがスライス:1片 料理酒:大さじ2 

  マスタード(からし):お好みで 塩こしょう:適量

 

   フライパンか鍋にレタスを思いっきり敷き詰めて、

 その上に鶏胸肉をのせて、酒蒸し焼きする簡単なレシピですが、

   生姜の風味も効いてあっと驚くような旨さです。 

     f:id:syosakoi:20150901232740j:plain

あれだけ大量に敷き詰めたレタスもあっという間にトロトロです。         

レタスはサラダで食べるものという先入観しかありませんでしたが、

このレシピでレタス蒸し焼きの美味しさを知ることができました。

 

      1、フライパンか鍋にレタスを敷き詰めます。  

     f:id:syosakoi:20150901012215j:plain

 

   2、レタスの上に一口大に切った鶏肉を乗せ、軽く塩こしょうを振ります。
     (鶏胸肉は、蒸し焼き後にナイフで切ってもいいです)

     f:id:syosakoi:20150901012318j:plain

 

    3、鶏肉の上にさらにレタスをのせます。+しょうがスライス。

      f:id:syosakoi:20150901014310j:plain

 

   4、酒大さじ2 鶏ガラ大さじ1 を加え中火で15分から20分蒸し焼きにします

      f:id:syosakoi:20150901014400j:plain

  

   5,できあがりです。

     f:id:syosakoi:20150901014546j:plain


鶏もも肉との相性もバッチリです。油分がとんであっさりとしていますが、

コクのある旨さが口の中に広がり幸せな気持ちになれるレシピです。

 

鶏肉は、あっさりした味が好みの方は、胸肉やささみ肉も使用できますが

レタスとの相性はもも肉が一番いいようです。

 

 2食分

鶏胸肉200円+レタス100円+しょうが他20円=220円

 

  ★参考にしたレシピ★

</p