自炊・節約・糖質制限レシピで一人暮らしの食生活をカスタマイズ

一人暮らしや単身赴任では毎日の食事の準備が何かと面倒ですが、できるだけ外食を減らし自炊することが、健康管理面でもプラスになります。医食同源とも言います。『早く・安く・旨く・飽きない・簡単・体質改善健康食レシピ』を紹介して一人暮らしのネックである食生活のカスタマイズにお役立ちします

自炊・節約・糖質制限食レシピを実践し始めた経緯とブログの目的

 

はじめまして 自己紹介させていただきます。 

H27,11月から単身赴任となり自炊生活を始めることになった50歳代の男性です。 

H17年に高血圧から脳内出血を発症し、左半身に障害が残り身体障害者となりました。

 

急に決まった単身赴任で最も心配したことは、食生活のことでした。

私は、男兄弟だけの家庭で育ち、学生時代は三食付の学生寮ですごし、

就職してからは、すぐに実家に帰り、しばらくして結婚しました。

時々カレーなどは作っていた程度で自炊生活は生まれて初めての体験です。

 

またメタボ・高血圧なので、偏った食生活になり、

生活習慣病がさらに悪化しないか注意する必要がありました。

         f:id:syosakoi:20150831230142j:plain

  

今の時代は、自分で料理しなくても、

コンビニ・スーパーの総菜・弁当屋さん・外食と便利な時代になっています。

しかし、単身赴任生活では二重生活のため何かと費用がかかります。

 

たどり着いた結論は『完全自炊』でした。

朝、夕食はもちろん、昼食も自家製弁当を持参しています。

最初、昼食は職場で弁当でも頼もうと思っていましたが、

試しに夕食の残りを詰めさえすれば簡単に弁当をつくることができました。

できるだけ節約するためには、『完全自炊』は最適です。 

          f:id:syosakoi:20150831231925p:plain

仕事で遅くなったときなど、ラーメンでも食べて帰ろうかと思った時もありましたが、

次の日の弁当のことや、外で一人だけで食事をすると味気ない気持ちが強くなり、

帰宅して自分で料理して食事方がことが苦痛でなくなりました。

 

約8ヶ月間『完全自炊』を実践しました。

初めは毎日湯豆腐状態でしたが、次第にレパートリーも増え、要領もよくなり、

料理の楽しさを味わうことができるまでになりました。

 

自分の好きな料理をつくるので、決してバランスがいいとは言いえませんが、

8ヶ月で体重は-10kg、血圧は82/127の正常血圧に

体質改善することができました。

                

  f:id:syosakoi:20150831232052j:plain  f:id:syosakoi:20150831230947j:plain

同じような状況の方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

慣れてしまえば『完全自炊』はそんなに難しいことではありません。

 

そして、『完全自炊』は体質改善のチャンスでもあります。

 1,環境が変わるので思いきった食生活の改善が可能になります。

 2,家庭では今までの習慣があり、

    他の家族の食生活もあるので大きな変化は難しい。

 3,料理を作ってもらっていると自分だけの要求はしにくいものです。

 4,自分で食材を購入するので、好きなようにアレンジできます。

 

と言っても参考になるレシピがやはり必要です。

今の時代、レシピ本をみるより、ネットで検索すれば

簡単に作りたいレシピが見つかります。

私は、レシピサイトの中でも『クックパッド』と『楽天レシピ』をお薦めします。

検索したレシピを少しアレンジするだけで、

料理超初心者の私でも楽しく『完全自炊』を継続することができました。

 

このブログで、私がトライした

『早い・安い・旨い』+体質改善もできるレシピを紹介していきます。

単身赴任の方ばかりでなく、ご主人が生活習慣病の方や、

今月ピンチ、もう一品つまみをと考えておられる主婦の方にも

役立つレシピだと思います。

 

見た目は全く配慮していませんので、その点だけご容赦下さい。